ヘアオイル

硬い髪をスルッとまとめるヘアオイル・アウトバストリートメントおすすめランキング

こんにちはekan-kyo編集部の佐藤です。

 

ここでは【太くて硬い剛毛をトゥルントゥルンにするヘアオイル】について記しています。

  • ヘアオイル選び方のポイントは目的・髪質・香りで決める
  • 意外と知らない!ヘアオイルの髪質別
  • 太い毛・硬毛おすすめトリートメントはミルク・オイル・流さないの3種
  • ヘアオイルの使い方のポイント
  • 髪が硬い人向けおすすめヘアオイル3選

私の髪は太く、硬く、多く、毎朝爆発した髪との格闘が耐えません。

痛みもひどく、美容院では毛先の痛みがひどく、オイル系のなにかをつけてくださいと言われていました。

オイル系?って思って色々調べたのですが、終始「多すぎでわかんねえ!!!」と叫びながら検索していました。

すごく調べて疲れたのですが、なんとか髪の毛をトゥルントゥルンにするヘアオイルを選ぶことができました。

その選ぶ切るに至ったあたりをせっかくなので紹介していきますね。

ヘアオイル選び方のポイントは目的・髪質・香りで決める

ヘアオイル選び方

ヘアオイル選びの大きなポイントは3つ

  • ポイント①目的は「スタイリング」か「トリートメント」か決め成分をチェック
  • ポイント②柔らかい髪質か硬い髪質によって選ぶヘアオイルは変わる
  • ポイント③使い続けるために好みの香りのものを見つける

詳しく説明しますね。

ポイント①目的は「スタイリング」か「トリートメント」か決め成分をチェック

ヘアオイルをスタイリング剤としてつかう。

スタイリング剤としての使い方で濡れ髪(ウエットヘア)風にしたいときヘアオイルを使います。

使い方はワックスとヘアオイルを手のひらで混ぜ、髪の毛に揉み込みます。

分量はだいたいワックス1:ヘアオイル2くらいでいいですよ。

スタイリングには「ココナッツオイル」成分が入っているかチェック。

 

 

トリートメントとして使う

髪のきしみ、ごわつき広がりなどの髪荒れが悩みという方はヘアオイルをトリートメントとして使うのがおすすめ。

艶のある髪に整えてくれ、ダメージを抑えてくれます。

トリートメントにはダメージに合うものを選ぶ

オーガニック成分なのか必ず確認するといいですよ。

 

 

ポイント②柔らかい髪質か硬い髪質によって選ぶヘアオイルは変わる

髪質の悩みをヘアオイルでカバーすることができる

硬くて太い髪は、ゴワついて広がりやすくまとまりにくいです。

ごわつきを抑えてくれるヘアオイルを選ぶことで、まとまりやす手ぐしも通り安くなります。

反対に柔らかい毛の方は油分を吸収しすぎてペチャコにならないように注意が必要。

サラサラになるヘアオイルを選びましょう。

ポイント③使い続けるために好みの香りのものを見つける

ヘアオイル特有のエレガントな香りから爽やかな香りまであります

ヘアオイル選びのポイントで香りはとても大切です。

人によってはエレガントな香りが苦手な方もいらっしゃいます。

まずは一度お試しができるといいですね。

 

 

意外と知らない!ヘアオイルの髪質別選び方

ヘアオイル髪質

柔らかく細い髪用か硬く太い髪用か必ず調べる

柔らかい髪質の特徴について

  • 髪が柔らかい
  • ストンとまっすぐ
  • まとまりやすい
  • おさまりがいい
  • 広がらない

硬毛の特徴について

  • 髪が太い
  • 髪が硬い
  • 収まりが悪い
  • ゴワゴワしている
  • 広がる

 

太い毛・硬毛おすすめトリートメントはミルク・オイル・流さないの3種

大きなポイント

150文字

お風呂上りの保湿「ミルクタイプ」

ヘアクリーム・ヘアミルクタイプは水分が出てしまったお風呂上がりにおすすめ。

髪を洗うことで、髪に含まれる水分が出ていってしまいます。

そこで水分が多いヘアミルクで髪を保湿します。

ヘアミルクは髪に浸透しやすく、伸びもいいので便利です。

 

乾いた髪を保湿する「オイルタイプ」

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)の主流がオイルタイプです。

つまりヘアオイルです。

油分で髪をコーティングし、毛先をまとまりやすくしてくれます。

手ぐしで髪が引っかかる方はヘアオイルでケアすると指がスルスル通ってくれて気持ちいですよ。

ヘアオイルには「しっとりタイプ」と「サラサラタイプ」があり、自分に合うタイプを選ぶのがポイントです。

 

 

ヘアオイルの使い方のポイント

       
  • まずは手のひらになじませる
  • 次に髪の毛の内側から揉み込む
  • それからお風呂上がりにつける
  • ポイントはつけすぎない

髪が硬い人向けおすすめヘアオイル3選

1位 ラスティーク プレミアムヘアケアセット

おすすめ度:5/5

こんな方におすすめ

  • 髪の感想・ごわつき
  • 指通りが悪い
  • ごわつき・岸見
  • 髪がまとまらず広がる

価格 : 3,670円(送料無料)

4時間、美容液で髪を浸す。」をコンセプトにしたアウトバストリートメントです。

ラスティーク プレミアムヘアケアセットはこちら

 

 

 

2位 ニネイク

おすすめ度:5/5

こんな方におすすめ

  • 繰り返すヘアカラー・パーマで髪の状態がボロボロ
  • 毛先が痛んだダメージヘア
  • くしが通らないパサパサヘア
  • 髪のツヤが全然ない
  • 雨の日のくせ毛、うねりがすごい

価格:初回限定 1,800円(送料無料)

ヒト型幹細胞培養エキスが髪のエイジングケア

 

ニネイクの公式ページはコチラ

 

 

3位 チャップアップヘアオイル

おすすめ度:5/5

こんな方におすすめ

  • 頭皮トラブルを防止するオーガニック成分配
  • 99.8%の美容成分配合だから潤いを与えながら栄養補給もできる
  • ピュアオイルが髪の1本1本を外部ストレスから保護
  • ヒートアクション成分でキューティクルのめくれを補修
  • 紫外線から髪を守り、ダメージの進行を抑止
  • シリコンと同等以上のサラサラ感をノンシリコンで実現

価格: 2,730円(送料700円)

ノンシリコンのオーガニックヘアオイルです。

チャップアップヘアオイルはコチラ

 

ヘアオイルおすすめ太い髪

ヘアオイルを紹介いたしました。

 

  • ヘアオイル選び方のポイントは目的・髪質・香りで決める
  • 意外と知らない!ヘアオイルの髪質別
  • 太い毛・硬毛おすすめトリートメントはミルク・オイル・流さないの3種
  • ヘアオイルの使い方のポイント
  • 髪が硬い人向けおすすめヘアオイル3選

どうぞ

-ヘアオイル

Copyright© ekan-kyo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.